保育士求人サイト > 保育士を辞めたい > 保育士から異業種へ転職

保育士から異業種へ転職



保育士から異業種へ転職をお考えのかたへ

一度は保育士に憧れ保育士になったけれども保育士の現実を知ってしまって保育士を辞めようとお考えの方も多くいると聞きます。

保育士を辞めてしまう理由で最も多いのが忙しい・大変という事です。

日中は園児達のお世話で大変で園児たちが帰った後は事務処理などを行わなければいけなく残業も多いと聞きます。

忙しい・大変な分、給料が良いのかというとそうではなく、保育士の給料は他の職種と比べても低いと言います。

忙しさや大変さと給料が見合っていないという事が理由で保育士を辞めてしまう方も多くいると聞きます。

保育士の資格を持っているけれど保育士として働いていない潜在保育士の数も多く、潜在保育士の数も保育業界が抱えている問題になります。

保育士のスキルを活かす事ができる職種に転職する

保育士から異業種へ転職をする方はどのような職種へ転職をするのでしょうか?

人によって様々になるのですが、保育士のスキルを活かす事ができる職種へ転職をする方もいますし、全く別な職種に転職をする方も多いです。

保育士の大半が女性になるので事務系のお仕事やアパレル関係のお仕事へ転職をする方も多いです。

年齢が若ければ全く違う職種への転職も可能ですが、30代を過ぎた辺りから未経験の職種への転職は難しくなります。

なにかその職種で活かす事ができるスキルがあれば転職しやすくなるので保育士のスキルが活かせる職種へ転職をする事をおすすめします。

例えば保育士ですと子供や保護者の方とコミュニケーションを取る事が大切なのでコミュニケーション能力は身に付いていると思います。

コミュニケーション能力以外にも言葉遣いや話し方、などビジネスマナーもしっかり身に付いていると思います。

これらのスキルを活かせる職種を探すという方法もあります。

接客業などお客様相手のお仕事ですとそのスキルを活かせると思います。

また、子供をお世話するお仕事ですと転職もしやすいのではないでしょうか。

子供のお世話をする仕事は保育士のお仕事だけではありません。

アミューズメント施設だったり、習い事や塾、子供向けのアパレルショップなどは子供相手のお仕事になるので保育士のスキルを活かす事ができるのではないでしょうか。

保育士のスキル以外にも身に付けなければいけない事はありますが、現在では資格も取得しやすい環境が整っているので保育士のスキルと資格とうまく組み合わせる事ができれば保育士から異業種への転職を行いやすくなります。

現在、保育士から他の職種への転職をお考えの方は保育士のスキルを活かす事ができる職種を探して転職をする事も頭に入れて転職活動を行なう事をおすすめします。


保育士求人サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

保育士から異業種へ転職:関連ページ

保育士を辞める。退職手続きについて
目次1 保育士を辞める理由、退職理由jについて2 保育士を退職するタイミング 保育士を辞める理由、退職理由jに […]
保育士を辞めたいと思ったら
円満退職をする事が重要 様々な理由で保育士を辞めようと検討している方も多いと思います。 ただ、保育士は辞めよと […]