面接対策・志望動機

保育士 履歴書 自己PRの書き方

投稿日:


採用をもらうためにも履歴書や自己PRは非常に大切

現在、保育士への転職をお考えの方の中には履歴書や自己PRの書き方がわからない、自信がないという方も多いと思います。

採用をもらうためにも履歴書や自己PRは非常に大切なものになります。

いくら優秀な人材であっても履歴書・自己PRがうまくかけなければ自分の事をしっかり保育園側にアピールする事ができなくなってしまいます。

採用をもらうためにも保育園側に自分の事をアピールする事は必要不可欠になります。

ここでは履歴書・自己PRの作成で悩んでいる方に履歴書・自己PRの作成ポイントをご紹介しています。

現在、保育士への転職をお考えの方に参考にして頂ければと思います。

丁寧に履歴書を書き好印象を与える

まずは履歴書の書き方ですが、履歴書にも種類があります。

フォーマットもそれぞれの履歴書によって異なりますので履歴書のフォーマット通りに書きましょう。

履歴書を書く際のポイントは字は汚くてもいいので丁寧に書く事を意識しましょう。

時の大きさは均等か、曲がっていないか、誤字脱字はないか、という事を気を付けましょう。

字が汚くてもこれらの事に気を付けて履歴書を書けば見る側にとっても見やすく、丁寧に書いてあるという事を伝える事ができます。

履歴書にはよく性格が出るといいます。

保育園側も履歴書をみてあなたがどういう人間なのかという事を見極めています。

誤字脱字が多い、字が曲がっている、字の大きさもバラバラですと適当な性格、がさつな性格だと思われてしまい、保育園側に悪い印象を与えてしまいます。

保育園側に良い印象を与えるためにも履歴書は丁寧に書く事が大切になります。

職務経歴書で自分の事をしっかりアピールする

次は自己PRです。

上記でも述べましが採用をもらうためにも自分の事はしっかりアピールしなければいけません。

自分がどんな人間なのか、どんな事が長所なのか、今までの職歴で身に付けてきたスキルはなにか、その保育園でなにがしたいのか、将来的にはどんな保育士になりたいのか、という事を保育園側にしっかりアピールしなければいけません。

ただ、履歴書によっては自己PRを書く欄に限りがあったり、自己PRの欄がないこともありますので履歴書の他に職務経歴書を作成する事をおすすめします。

職務経歴書には文字制限はありませんので自分の事をしっかりアピールする事ができます。

今までどのような企業で働いていたのか、その企業で身に付けたスキル、そして自分の長所や自分の性格などしっかりアピールする事ができます。

アピールする際、なぜ応募した保育園で働きたいのか、その保育園でなにがしたいのか、将来的にはどんな保育士になりたいのか、という事もしっかり伝えましょう。

保育士転職支援サービスのサポート受ける

もし、自分一人で履歴書・自己PRが作成できない場合は保育士の転職を支援してくれる保育士転職支援サービスを利用する事をおすすめします。

保育士転職支援サービスはコンサルタントがいてあなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

履歴書・志望動機・自己PRに関するアドバイスなども受ける事ができるので採用に有利な履歴書・自己PRを作成する事ができます。

自分一人で履歴書・自己PRを作成するよりも断然有利な履歴書・自己PRを作成する事ができるので採用をもらえる可能性も高くする事ができます。

利用者満足度の高い保育士転職エージェント 詳しくはこちら

-面接対策・志望動機

Copyright© 保育士求人サイト|保育園から民間託児所まで , 2020 All Rights Reserved.