保育士転職

保育士求人

商業施設 託児所求人

投稿日:2016年8月25日 更新日:

商業施設 託児所 保育士求人

商業施設にも託児所が増えています。一般利用託児所です。
お客様のお子さんを一時的に預かる一時保育の託児所はニーズが高く、ショッピングモールなどで新たに託児所が新規オープンすることも少なくありません。

買い物をする時、どうしても子供がいると用事を足せないこともあります。
映画館や食事などの場面、たまには子供を預けてゆっくりしたいといったニーズもあり、商業施設の託児所も増加傾向にあります。
働く保育士の働き方としても、一時預かりのお子さんが中心となるためシフト勤務で短時間勤務OKの託児所が多いことも特徴といえます。

商業施設にある託児所の保育士求人を見つけるために便利な求人サイトについて。

商業施設の託児所で働く保育士

託児所で働く保育士

保育士の職場は保育園や幼稚園に限りません。

求人数は限られますが、ショッピングモールやデパートのような商業施設でも募集が見られますね。

他にテーマパークや遊園地で保育士が募集されるケースがあります。

⇒ テーマパーク・レジャー施設の保育士求人

そのような商業施設では施設内、もしくは近隣に託児所を設置していますので、保育士求人に強い紹介会社を利用すると良いでしょう。

仕事探しのタイミングによっては早期に見つかる可能性がありますし、すぐに見つからなくても一旦会員登録すれば、新着求人の紹介を受けられる可能性がありますよ。

その辺りは利用する保育士紹介会社(転職求人サイト)、無料登録の順序やマッチング率にもよると思いますが、

「商業施設の託児所で働きたい」

とお考えでしたら、素早く行動されると良いですね。

商業施設にある託児所で働くメリット

商業施設でも増えている託児所ですが、そこで働く保育士にとってもメリットがいくつかあります。

小規模な託児所が多く、一時預かりのお子さんがメインです。
そのため、通常の保育園にはある仕事内容で無いものも多くなります。

運動会、お遊戯会、ハロウィン、クリスマス会など季節の行事がありませんから、その分、保育士の業務負担も軽くなるといえます。

こうした行事の準備こそ、持ち帰り仕事の中心になっている場合が多いですから、仕事とプライベートをしっかり分けて働きたい保育士さんには働きやすい職場となるのではないでしょうか。

商業施設の託児所の場合、施設が閉店する前に確実に預かりが終わりますから残業も少なくて済むというメリットもあります。

レア求人、テーマパークで働く保育士求人

保育士として採用されるケースは少ないですが、子供と関わる事が出来る職場として、テーマパークでのスタッフ募集を探すという方法もあります。

タイミングが良ければ、テーマパーク内にある託児所やベビールームの保育士スタッフとして募集が見つかる事もあります。

こうしたテーマパークの保育士求人は全体から見るとレアな求人となります。

転職先として興味のある方は、保育士に特化した転職サイトや人材紹介会社に登録をされての情報収集がオススメです。

テーマパークの他、商業施設の託児所など「希望の働き方、待遇」で職場探しをする事も可能です。

職場を限定しすぎてしまうと、なかなか働きに出る事が難しかったりもしますので、希望条件に合った職場を複数探してもらう事も検討してみてください。

商業施設の託児所の保育士求人を見つけるには

商業施設の託児所や、施設の保育士求人を見つけるための情報収集には、次のような求人数が多い保育士転職サイトの活用をオススメいたします。

⇒ 保育ひろば

⇒ 保育士バンク

⇒ 保育情報どっとこむ

などの保育士求人を専門とする人材紹介会社の利用がオススメです。

ただし、レアな職場の求人をお探しになる場合には、こうした保育士に特化した転職サイトなどを利用しても常に見つかる保証はありませんので、お仕事探しには注意が必要となります。

転職先を早期に決める必要がある保育士さんの場合には、希望条件、希望の働き方が出来る職場も合わせて提案してもらう事をオススメいたします。

他には自分で求人を探して応募するタイプの求人サイトとなりますが、

⇒ ジョブメドレー

も全国の保育士求人が豊富に掲載されており便利です。

情報収集にこうした保育士求人サイトなども活用をオススメしています。

大型レジャー施設の保育士求人

実際に商業施設の保育士求人を調べてみましたが、大型レジャー施設の募集が見られました。

月給20万前後(ボーナス年2回)、勤務地は東京、時間帯は朝、昼、夕方、夜の求人でした。

有名商業施設内の託児所で駅チカ、立地条件が良く、「仕事帰りに買い物しやすい」という情報も記載されていましたよ。

そのように交通の便が良く、買い物がしやすいのも商業施設で働くメリットではないでしょうか。

また、一時保育なので人間関係の悩みも希薄かなと思われます。

保育園や幼稚園は子供の保護者との関係が大切になりますし、いわゆるモンスターペアレンツな父親、母親がいる場合も、卒園まで接しなければなりません。

しかし商業施設の託児所なら、同じ子供を頻繁に預かる機会、同じ保護者と何度も接するケースは少ないでしょう。

その分「子供の成長を間近で見ることが出来ない」というデメリットはありますが、人間関係の気楽さを優先すれば、一時保育の方が働きやすいかもしれませんね。

あなたがお住まいのエリアに大型商業施設、ショッピングモール、レジャー施設などがあれば、保育士募集を行っている可能性がありますので、ぜひ積極的に仕事を探して下さい。

主に退職に伴う欠員募集が多いと思われますが、ある程度、中長期的に探し続けることで、商業施設の託児所で働けるチャンスが近付きますよ。

正社員に限らず、アルバイト、パート、派遣まで含めれば、より探しやすくなりますので、幅広く考えてみてはどうでしょうか?

アルバイトやパート、非常勤から正社員へ登用される可能性もありますね。

利用者満足度の高い保育士転職エージェント 詳しくはこちら

-保育士求人
-, ,

Copyright© 保育士求人サイト|保育園から民間託児所まで , 2020 All Rights Reserved.