保育士転職

転職お祝い金のある保育士人材紹介会社

投稿日:

転職お祝い金・支度金

人材紹介サービスの中には、転職お祝い金を支給している所がありますね。

その背景に保育士人材不足があるようです。全国的に保育士の確保が課題となっていますし、「2017年には7万人以上、保育士が不足する」というデータもあります。
保育士求人をチェック
日本は少子高齢化の問題が顕著ですが、子供が少ない理由に保育士やベビーシッター不足があるのかもしれません。

子供を預けられる保育園が少なかったり、安心して面倒を見てもらえるベビーシッターがいなければ、どうしても出産、育児が先延ばしになってしまいますね…。

さらに貧困の問題もあります。

富裕層と一般層の二極化が進行していますので、結婚しても子供を育てる余裕がない家庭が多いようです。

保育士側から見ても、子供が多かった時代と比較して、保育士という職業自体の魅力が下がっているのかもしれません。

保育士資格を取得しても、保育士勤務を選択するのは全体の5割というデータがあります。

保育所以外の児童福祉施設、障害者施設、老人施設、幼稚園に就職する方を合わせれば8割になりますが、それでも保育園への就職が少ないのは事実です。

また保育士の勤務年数を見ても、約半数が5年未満に退職しているんですよね。

人材不足の原因として

・責任の重さ
・事故への不安
・就業時間が希望と合わない

があります。

いずれにしても保育士の人材不足は大きな課題となっていますね。

保育士が不足していれば、保育士人材紹介サービスも会員確保を考えなければなりません。

その手段の一つとして、転職お祝い金があるのではないでしょうか。

保育ひろば

では転職に成功すると転職お祝い金をもらう事が出来ます。

また、以下の保育マルシェでは、就職祝い金として5万円がもらえますよ。
(転職祝い金制度については、それぞれ該当条件、最新情報をご確認下さい。サービス終了の可能性もあります)

保育マルシェ

支給条件などの詳細は保育マルシェに確認して下さいね。

保育士の平均給与は都心で20万前後と言われていますが、保育マルシェの求人には月給25万円の案件もありますし、それと共に転職お祝い金をもらえれば収入面で助かりますよね。

他にも色々とメリットがありますので、まずは上記、公式サイトをご覧になってみて下さい。

利用者満足度の高い保育士転職エージェント 詳しくはこちら

-保育士転職
-,

Copyright© 保育士求人サイト|保育園から民間託児所まで , 2020 All Rights Reserved.