保育士求人

連休の多い保育園、保育士求人

投稿日:

連休が取りやすい職場で働きたい

大型連休

連休の多い保育園、保育士求人をお探しの方向けのページです。

「連休が多いかどうか」は勤務する保育園によりますね。中には大型連休を取れる保育園もありますが、逆に連休を取りづらい保育園もあります。

その辺りは転職時の面接で確認したり、保育士紹介会社の担当者に問い合わせてみて下さい。

面接の時間は短いので、休日、連休の質問をする時間がなかった、緊張して質問ができなかった…というケースもあるでしょう。

しかしサポート体制が充実している保育士紹介会社なら、事前に「連休が多い保育園で働きたい」と伝えれば、希望条件に近い保育園を探してもらえますよ。

・夏休みにまとまった休みを取りたい
・お盆に連休がほしい
・年末年始に休みたい
・GW期間にしっかり休みたい
・土日祝日の連休通りに休みたい

などの希望をお持ちではないでしょうか?

夏休みや冬休みに家族旅行の計画を立てていたり、お盆に帰省したり、年末年始にゆっくり過ごしたいと考えていたり、そのような連休を取得するには、初めから連休が多い保育士の職場を希望することが大切です。

たとえば、お盆期間は保育園に来る子供が少ないと言われます。しかしお盆に働く保護者もいますので、保育園によっては子供を受入れていますよね。それはゴールデンウィークや年末年始も同じではないでしょうか?

他の期間よりも預かる子供が少なかったり、連休を取りやすいとは思いますが、やはり園の方針によって変わりますから、事前にしっかり確認して下さい。

一般公開されている保育士求人の中にも、【連休を取りやすい】【有給休暇消化率が高い】といった情報が掲載されていることがありますし、1つの目安になりますね。

他の保育士との兼ね合い、預かる園児の人数によっても左右されますが、あらかじめ連休が取りやすいと表記されているかどうか?は大切なチェック項目と言えるでしょう。

尚、新人のうちは連休を取りづらい、まとまった休みが少ないと言われます。その辺りも保育園の方針によりますが、保育士歴が長い方が希望を通しやすいのは確かではないでしょうか。

そう考えると、転職を繰り返すよりも、同じ保育園、幼稚園で長く働く方が有利かもしれませんね。

【関連記事】
土日祝が休み保育園求人
スマイルSUPPORT保育 口コミ・評判
扶養範囲内OK、パート保育士求人

利用者満足度の高い保育士転職エージェント 詳しくはこちら

-保育士求人
-, ,

Copyright© 保育士求人サイト|保育園から民間託児所まで , 2020 All Rights Reserved.